フィリピン留学・女性も満足!設備充実キレイな学校はこの3校!

2015-01-19_224258

by  Francisco Osorio

フィリピン留学で滞在先を決めるとき
選択基準となってくるものの1つに
【施設の綺麗さ】が挙げられます。

せっかくの留学なので、
環境面がしっかりしているところで
快適に英語の勉強がしたいですよね^^

 

そこで今回は、フィリピンにある
語学学校の中で特に施設が綺麗と
評判の学校を3つ紹介します。

  • Brilliant Cebu
  • EG Academy
  • CIA

学校選びの参考にどうぞ^^

 

[ad#top]

 

Brilliant Cebu

スクリーンショット 2015-01-14 13.04.57

http://www.brilliant-cebu.com/

 

地域 :セブ
授業料:1350$(トラベル英会話コース4週間最安値)
入学金:150$
国籍 :日本人比率ほぼ100%
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

 

Brilliant Cebuはセブ市内に
2013年に開校した日本人資本の
新しい学校です。

高級コンドミニアムに滞在しながら
快適に学習することができます。

 

日本人がオーナーなので
日本人がフィリピンに来て
困ることがないように
配慮されています^^

部屋はとても綺麗なので
虫が出たり心配もないですし、
毎日お昼は日本食が付きます。

同じ施設内にレストランやBar、
ジムやオープンテラスもあります。

 

学校の目の前にはショッピング
モールもあり、日常生活に困る
ことはまずないと言っていいでしょう。

快適に留学を楽しみたい、
便利な場所で生活したい方には
イチオシの学校です^^

 

 

EG Academy

スクリーンショット 2015-01-14 13.35.24

http://egesl.com/jp/

 

地域 :クラーク
授業料:119000円(4週間最安値)
入学金:15000円
国籍 :日本人比率約20%
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

 

EG Academyは2013年7月に
新設した敷地面積が3000坪以上
もある大きくて綺麗な学校です。

敷地内には、学生寮の他にも
売店やカフェテリア、プールや
ゴルフ練習場まで付いており
他の学生とのアクティブティを
楽しむことができます^^

広大な敷地をもつ綺麗なキャンパス
ということで、TOEIC公認の試験
センターにも利用されています。

 

また、EG Academyはフィリピン
では珍しいネイティブスピーカー
を採用しているので、ネイティブ
講師の英語を学ぶことができます。

希望者はEG Academyから
車で5分の距離にある
ホーリーエンジェル大学の講義を
受けることもできます。

まさに至れり尽くせりの環境で
留学生活を満喫することができます。

国籍も多いので、海外の友達作り
にも適しています^^

 

CIA(Cebu International Academy)

スクリーンショット 2015-01-10 午後6.31.12

http://cebucia.jp/

 

地域 :セブ
授業料:1400$(TOEIC入門コース4週間最安値)
入学金:100$
国籍 :多国籍(日本人比率約30%)
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

 

マクタン空港から車で20分の場所に
位置するCIAは2003年の開校以来、
その考え抜かれたカリキュラムと
生活の利便性から多くの留学生に
人気の名門校です。

2012年に新築の校舎に移動し
綺麗な施設でさらに快適に英語の
勉強をすることができるようになりました。

 

校舎内には、カフェやプール、
ジムに自習室と留学を楽しめる
施設が充実しています。

学校から徒歩5分の距離にモール
があるのもとても便利です。

海からも近いので週末の
アクティビティに最適です。

留学生活を快適に過ごしたい方、
週末に買い物やアクティビティを
楽しみたい方にはおすすめの学校です^^

 

 

まとめ

以上今回は、
施設や設備が綺麗でおすすめの
学校を3つ紹介しました。

・Brilliant Cebu
・EG Academy
・CIA

フィリピン留学が良いものになるか
どうかは、施設の綺麗さも重要な
要素になってきます。

 

日本では当たり前のことも
フィリピンでは当たり前でない
ことも多くあります。
(シャワーのお湯がでない
部屋に虫が出るなど)

環境に問題があると、
楽しいはずのフィリピン留学も
英語の勉強も満足のいくもの
とならないかもしれません。

学校や部屋の外観は
ウェブサイトからチェックして
「ここなら快適に過ごせそう!」
と思えるところを選んでみてくださいね〜

Sponsored links

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする