【専門家監修】フィリピン留学・女性も満足!設備充実キレイな学校はこの3校!

2015-01-19_224258

by  Francisco Osorio

フィリピン留学で滞在先を決めるとき、選択基準となってくるものの1つに【施設の綺麗さ】が挙げられます。

せっかくの留学なので、環境面がしっかりしているところで快適に英語の勉強がしたいですよね。

そこで今回は、フィリピンにある語学学校の中で特に施設が綺麗と評判の学校を3つ紹介します。

学校選びの参考にしてみて下さい。

目次
広告

女性にもおすすめ!フィリピンにある語学学校は?

Brilliant Cebu

スクリーンショット 2015-01-14 13.04.57

http://www.brilliant-cebu.com/

地域 :セブ
授業料:1350$(トラベル英会話コース4週間最安値)
入学金:150$
国籍 :日本人比率ほぼ100%
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

Brilliant Cebuは、セブ市内に2013年に開校した日本人資本の学校です。高級コンドミニアムに滞在しながら、快適に学習することができます。

日本人がオーナーなので、日本人がフィリピンに来て、困ることがないように
配慮されています。部屋はとても綺麗なので、虫が出たり心配もないですし、毎日お昼は日本食が付きます。

同じ施設内にレストランやBar、ジムやオープンテラスもあります。学校の目の前にはショッピングモールもあり、日常生活に困ることはまずないと言っていいでしょう。

快適に留学を楽しみたい、便利な場所で生活したい方にはイチオシの学校です。

広告

EG Academy

スクリーンショット 2015-01-14 13.35.24

http://egesl.com/jp/

地域 :クラーク
授業料:119000円(4週間最安値)
入学金:15000円
国籍 :日本人比率約20%
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

EG Academyは2013年7月に設立された敷地面積が3000坪以上もある大きくて綺麗な学校です。

敷地内には、学生寮の他にも売店やカフェテリア、プールやゴルフ練習場まで付いており他の学生とのアクティブティを楽しむことができます。広大な敷地をもつ綺麗なキャンパスということで、TOEIC公認の試験センターにも利用されています。

また、EG Academyはフィリピンでは珍しいネイティブスピーカーを採用しているので、ネイティブ講師の英語を学ぶことができます。希望者はEG Academyから、車で5分の距離にあるホーリーエンジェル大学の講義を受けることもできます。

まさに至れり尽くせりの環境で、留学生活を満喫することができます。国籍も多いので、海外の友達作りにも適しています。

CIA(Cebu International Academy)

スクリーンショット 2015-01-10 午後6.31.12

https://cebucia.jp/

地域 :セブ
授業料:1400$(TOEIC入門コース4週間最安値)
入学金:100$
国籍 :多国籍(日本人比率約30%)
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

マクタン空港から車で20分の場所に位置するCIAは2003年の開校以来、その考え抜かれたカリキュラムと生活の利便性から多くの留学生に人気の名門校です。

2012年に新築の校舎に移動し、綺麗な施設でさらに快適に英語の勉強をすることができるようになりました。校舎内には、カフェやプール、ジムに自習室と留学を楽しめる施設が充実しています。

学校から徒歩5分の距離にモールがあるのもとても便利です。

海からも近いので週末のアクティビティに最適です。留学生活を快適に過ごしたい方、週末に買い物やアクティビティを楽しみたい方にはおすすめの学校です。

広告

まとめ

以上今回は、施設や設備が綺麗でおすすめの学校を3つ紹介しました。

フィリピン留学が良いものになるかどうかは、施設の綺麗さも重要な要素になってきます。

日本では当たり前のこともフィリピンでは当たり前でないことも多くあります。
(シャワーのお湯がでない部屋に虫が出るなど)環境に問題があると、楽しいはずのフィリピン留学も英語の勉強も満足のいくものとならないかもしれません。

学校や部屋の外観は、ウェブサイトからチェックして「ここなら快適に過ごせそう!」と思えるところを選んでみてください。

広告

専門家からのコメント

今川 彩香 (Ayaka Imagawa)

再エネ企業の広報・マーケティング部に勤めるワーママライター。二児の母として子育てに奮闘しながら自身の経験を生かして英語教育や環境活動について情報を発信している。

経歴:二輪外車ディーラーにて営業・イベント企画などの経験を積み、アメリカ・ロサンゼルスへ単身語学留学(滞在年数:4年半)。留学期間中は住み込みのベビーシッターとして、そして帰国後は英会話講師として子供と関わり、年齢ごとの子供の成長特性や日本の英会話業界のスタンダードと課題について学ぶ。現在は再エネテック企業の広報マーケティング担当として働きながらライターとしても活動の幅を広げている。

資格:大型自動二輪免許/太陽光設計士2級/TOEIC800点

監修者一覧・詳細はこちらから

<コメント>

リゾート気分で楽しめそうな学校ばかりでとても行ってみたくなりました!

留学エージェントに勤務経験のある主人にフィリピンの留学事情について聞いてみたところ、ドミトリー(寮)に門限があったり、就寝時間が決められているなど他国の留学事情に比べて厳しい学校が多いイメージのフィリピン。

その為英語学習に集中したいと志のはっきりしている人や、逆に自分を律することが苦手な人にとっても、環境を整えやすいのが特徴だそうです。

そしてこんなに綺麗で設備の整った学校でも比較的学費が安いのも大きなメリットですよね!平均的な額だと、5年前はNYの半分くらいの金額だったそうですよ。

気になる治安に関してはマニラ等市街地ではやはり注意が必要ですが、セブ島などの観光地では比較的安心なようです。お休みの日にはボート観光などリゾート地ならではのアクティビティが楽しめるのも大きな魅力の一つですね!

よく聞かれたのはフィリピーノの英語の発音についてだそうですが、全然綺麗!

全く気にする必要ありません!これは私もたくさんのフィリピン人の方と会話したことがありますがみなさんとても綺麗な発音なので同感です。

留学先の候補に是非おすすめします!

広告

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Sponsored Links

広告

英語習得の為に!

ベルリッツ

コメント

コメントする

目次
閉じる