海外旅行で買い物・ショッピングの会計時に使える英会話表現

shutterstock_149485757

海外旅行に行くときの楽しみの一つに
ショッピングがあります。

特に、訪れた土地の有名なスイーツや
免税されたブランド品は多くの
買い物客に人気の商品となっています。

 

海外旅行ではたくさんの
ショッピングの機会がありますが、
英語圏の国では会計も当然英語で
行なわれることになります。

そのような時に英会話のフレーズを
知っておくことで、よりスムーズに
買い物を楽しむことができます。

 

[ad#top]

 

ということで今回は、
海外旅行のショッピングで
会計の時によく使われる
英会話のフレーズを紹介します。

買い物の時の参考にどうぞ!

※店員さんのセリフを
私たちのセリフをオレンジで表しています。

 

 

・How much is this?
「これはいくらですか?」

・I’ll take this.
「これをください。」

・May I have the check, please?
「会計をお願いできますか?」

・Where is the cashier?
「レジはどこですか?」

・Excuse me, no one is at the register.
「すみません、誰もレジにいないのですが。」

・Are you the last in line?
「あなたが(レジの)列の最後尾ですか?」

・Could you gift-wrap it?
「プレゼント用の包装はできますか?」

・Can I pay by credit card?
「クレジットカードで払えますか?」

・I’m afraid there is a mistake in the bill.
「金額が間違っていると思うのですが。」

・I think this isn’t the right change.
「おつりが間違っていると思います。」

・I’m afraid I was short-changes.
「おつりが足りませんが。」

・Please give me a receipt.
「レシートをいただけますか。」

・What is this charge for?
「これは何の料金ですか?」
This is the tax.
「税金です。」

・Is this discounted?
「割引されてますか?」

・Can I return this?
「これを返品できますか?」
If you haven’t opened it, you can return it.
「開封していなければ返品可能です。」

・I’ve already opened it, but can I return it?
「すでに開封してしまったのですが、返品可能ですか?」
Yes, you can still return it.
「はい、それでも返品可能です。」
I’m sorry, It’s non-refundable item.
「すみません、それは返品不可です。」

・Can I exchange this for another one, please?
「これを別のものに交換できますか?」
What would you like to exchange it for?
「何と交換されますか?」
I’d like to exchange it for a small size.
「スモールサイズに交換したいです。」

・Could you deliver these items?
「これらの商品を配達できますか?」
Yes, we deliver all items for free.
「はい、すべての商品を無料で配達しております。」
I’m sorry, we don’t make deliveries.
「すみません、配達は致しておりません。」

 

 

まとめ

以上今回は、
海外旅行のショッピングで
会計の時によく使われる
英会話のフレーズを紹介しました。

ブランド品などの高価なものを
クレジットカードで買うときは、
回数のこともありますし、
特に気をつけておきたいところですね〜

役に立ちそうなフレーズを覚えて
ショッピングを楽しんで下さいね♪

広告

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする