MENU
まずは無料体験!世界最大級のオンライン英会話教室
世界最大級のオンライン英会話EF English Live
【まずは無料体験!】業界初!予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができる!『ネイティブキャンプ』
オンライン英会話のネイティブキャンプ
【まずは無料体験!】国際基準の英語レッスンはじめよう!『Global Step Academy 』
英語で考えるオンライン英語学習

油断は禁物!海外旅行で安全なクレジットカードの持ち歩き方

6878530449_59a9804976_z

海外旅行中にクレジットカードがあると、大量の現金を持ち歩かなくて済みますし、カードによっては海外旅行保険が付いているものもあるので、とても便利ですよね。

しかし便利な反面、紛失や盗難などでカードを失くしてしまうと、手持ちの現金だけで残りの日数を過ごす羽目になります。楽しみにしていた海外旅行で、そんな目に遭うのは出来るだけ避けたいですよね?

ということで今回は、被害を最小限に抑える、海外旅行中のクレジットカードの安全な持ち歩き方を紹介します。海外旅行にクレジットカードを持っていくときの参考にどうぞ!

photo by Paulo Philippidis

オンライン英会話
目次

クレジットカードは2枚以上持っていく

旅行雑誌や旅行サイトでもよく言われていることですが、海外旅行でクレジットカードを使う予定のある方は、メインと予備、最低2枚のクレジットカードを携帯してください。

理由は単純明快!万が一、どちらか片方のカードを紛失してしまった場合でも、もう一方のカードで旅を続けることが出来るからです。

「私は大丈夫!」と思っている人ほど危険・・・という話もあります。「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように、慣れない海外旅行では万が一の場合に備えて、予備のカードを持っていくことをおすすめします。

クレジットカードは分散させる

「万が一の場合に備えて、カードを3枚用意した!これで大丈夫!」と思うのはまだ早いかもしれません・・・そのカード、まさか同じ財布やバッグにまとめて入っていませんよね?

そうです、海外旅行では訪れる地域にもよりますが、日本に比べて盗難の被害に遭う確率がグンと高まります。中には、バッグごと持って行かれることもあります。

全てのカードをまとめておくと、盗難に遭ったときにひとたまりもありませんよね。予備のカードはキャリーバッグの中に入れて常に鍵をかけておく、などの工夫をして「分散して持つ」ことを心がけてください。

クレジットカードの持ち歩き方に注意する

ショッピングなどで、クレジットカードを外に持ち歩く場合、その持ち歩き方にも注意が必要です。

マネーベルトなどは、比較的安全に貴重品を持ち歩くことが出来るのでおすすめです。カード以外にも、少量の現金やパスポートを持ち歩くことができます。

スクリーンショット 2015-05-29 10.41.20
[出典:amazon.co.jp]

バッグの中に入れて持ち歩く場合は、ファスナー付きのポケットに入れたり、本の間に挟んでおく、というのも良いかもしれません。

ズボンのポケットに入れて持ち歩く、口の開いたバッグにそのまま入れて持ち歩くなどは、危険なので注意してください。

広告

カード番号・紛失先「TEL」をメモしておく

いくら注意していたとしても、カードを紛失してしまうことはあります。カードの紛失・盗難時に1番大切なことは、不正使用の被害に遭う前に、カード会社に連絡してカードを止めることです。

カード番号と紛失先TELのメモを控えて、キャリーバッグの中に入れておきましょう。PCのメモ帳に控えておくという方法も有効です。

まとめ

以上今回は、海外旅行に必携のアイテムであるクレジットカードの安全な持ち歩き方を紹介しました。

  • カードは2枚以上持っていく
  • カードは分散させる
  • 持ち歩き方に注意する
  • カード番号・紛失先TELをメモしておく

海外旅行では、何事も万が一の時を想定して行動することが大切です。カードを安全に注意して持ち歩いていたとしても、紛失してしまうことはありますが、その危険を最小限に抑えることはできます。

日本は世界でも特別な安全すぎる国なんだ!という意識をもって、海外では常にアンテナをはって海外旅行を楽しんでください。

広告

監修者からのコメント

関灘 広毅(Hiroki Sekinada)

アパレルメーカーで3年間、企画営業として勤務。その後1年間オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、現在外資系データコンサル会社(社内公用語:英語)でコンサルティング営業として勤務

監修者一覧・詳細はこちらから

経歴・スキル・資格等

関西学院大学文学部卒業
・東証一部上場企業で営業として約3年間勤務
オーストラリアでワーキングホリデーとして1年間生活
・オーストラリアレストランでサブマネージャーとして勤務
・帰国後TOEICスコア950を取得を機に活動開始
・現在は外資系データコンサルティング会社で勤務
(社内公用語=英語)

TOEIC950(リスニング490、リーディング460)
ケンブリッジ英語検定FCE取得 Grade B
CEFR 173(レベルB2 グレードB) ご参考(文部科学省HP:各英語資格とCEFRの対照表
BATIC(国際会計検定)アカウントレベル
ファイナンシャルプランナー3級

<コメント>

海外旅行、特に治安があまり良くない国やヨーロッパなど軽犯罪が多い国に行く際は、特に気をつけるべき点だと思います。私も友人とフランスに行った際、空港からパリ市内に着くリムジンバスを降りた際に友人のポケットに堂々と手を突っ込むスリに遭遇しました。

記事にもあるようにポケットはもちろんのこと、カバンなどに裸で財布を入れることは避け、貴重品は全て自分の体に紐やチェーンでつながっている状態にしておくぐらいが丁度いいでしょう!

また、盗まれた際にパニックにならないように準備しておくことも大事です。

記事内にない対策でいうと、クレジットカードではなく海外旅行用のプリペイドカードもあり、しかも最初から予備カードを発行してくれるので、初海外旅行では特におすすめです!

広告

【まずは無料体験!】業界初!予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができる!『ネイティブキャンプ』

オンライン英会話のネイティブキャンプ

【まずは無料体験!】国際基準の英語レッスンはじめよう!『Global Step Academy 』

英語で考えるオンライン英語学習

まずはお試しで無料体験!世界最大級のオンライン英会話教室

オンライン英会話
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次