マンツーマンでビジネスに強い!一押しオンライン英会話3選

business

Eメールや会議、電話応対、プレゼンテーションなど、ビジネス英語に強いオンライン英会話スクールを3つ紹介します。学校選びの参考にしてみてください。

photo by plantoo47

 

[ad#top]

 

Bizmates(ビズメイツ)

スクリーンショット 2015-08-11 午後11.40.04

ビズメイツはグローバルに活躍するビジネスマンを対象にした「ビジネス英語特化型スクール」です。

ビジネス経験者のみで構成される一流の講師陣と、ビズメイツ独自の学習法「Bizmatesラーニング・メソッド」により、世界で通用するビジネスパーソンを目指すことができます。

ビズメイツは1レッスン290円〜と、他のオンライン英会話スクールに比べると費用がかかりますが、効果的にビジネス英語が学べることを考えると、費用対効果は高いスクールであると言えます。

 

 

Best Teacher(ベストティーチャー)

スクリーンショット 2015-07-13 14.47.56

ベストティーチャーは、オンライン英会話では珍しくライティングレッスンのカリキュラムを取り入れているスクールです。

ライティングレッスンではEメールや電話応対など、実際にビジネスシーンで使えそうなトピックを業種別に学習することができます。(ホテル業、製造業、接客業、金融業など様々なシーンに役立つ英語が学べます)

世界20カ国以上のビジネス経験の多いティーチャーが豊富で、ビジネスの一歩踏み込んだ話もできることから、ビジネスパーソンにも人気のスクールの一つです。ライティングレッスンは3レッスン同時進行可能、スカイプレッスンは無制限なので、短期間でがっつり勉強したい時にもおすすめです。

 

 

Langrich(ラングリッチ)

img_01_off

ラングリッチは、H◯Sや、リ◯ルートなどの大手企業も導入している信頼のあるオンライン英会話スクールです。あらゆるシーンを想定した100の教材に加え、英語面接の時に役立つ教材も用意されています。

ラングリッチの講師は毎日専用のオフィスに出勤してレッスンを提供しており、ビデオ通話率もほぼ100%です。講師が自宅に待機している場合のレッスンと違って、講師にだらけている様子は一切なく熱心に英語を教えてくれます。専用の回線を使用しているので、通話トラブルもほとんどありません。

これまで色々なオンライン英会話スクールを試してきた中で、個人的にはラングリッチが一番しっくりきたこともあり、今では生徒の一人として毎日英語を学んでいます。経験者目線から見ても、ラングリッチはビジネス英語に強いスクールだと強く感じています。

 

 

まとめ

以上今回は、ビジネス英語に強いオンライン英会話スクールを3つ紹介しました。

・Bizmates(ビズメイツ)
・Best Teacher(ベストティーチャー)
・Langrich(ラングリッチ)

この3校は、当サイトでも自信を持ってオススメしているスクールです。

 

「ちょっとくらい高くても良いから、ビジネスに特化したスクールでビジネス英語漬けになりたい」という方はビズメイツで。

「主にライティングとスピーキングを伸ばしつつ、がっつり時間をとって英語を学習したい」という方はベストティーチャーで。

「リーズナブルな価格でスピーキング重視で毎日継続的に質の良いレッスンが受けたい」という方はラングリッチを選ぶと良いと思います。きっと満足のいく結果を得られることができるでしょう。

広告

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする