MENU
まずは無料体験!世界最大級のオンライン英会話教室
世界最大級のオンライン英会話EF English Live
【まずは無料体験!】業界初!予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができる!『ネイティブキャンプ』
オンライン英会話のネイティブキャンプ
【まずは無料体験!】国際基準の英語レッスンはじめよう!『Global Step Academy 』
英語で考えるオンライン英語学習

【専門家監修】英語の「久しぶり」を総まとめ!挨拶・メッセージ・手紙など

 

「久しぶりに会う」「久しぶりに行く」「久しぶりに食べる」など、日本語の「久しぶり」は、大体どんな時でも同じように使えます。

しかし英語の「久しぶり」は状況に応じて使い分ける必要があります。例えば、久しぶりに友達に会った時、”Long time no see!” という表現がよく使われますが、「久しぶり」が全て ”Long time no see” なのか?と言われると決してそうではありません。

久しぶりにカレーを食べた時に ”Long time no see!” とは言いませんよね?このように、日本語では1つの単語で言い表せていたものが、英語では通用しないということは多々あります。(逆もあります。)

そこで今回は、英語の「久しぶり」の使い分けを以下の6つのシチュエーション別に紹介します。

  1. 人に「久しぶり」に会った時の挨拶
  2. メール・手紙での「久しぶり」の挨拶
  3. 食べ物の「久しぶり」
  4. 場所の「久しぶり」
  5. 仕事の「久しぶり」
  6. スポーツの「久しぶり」

英語で「久しぶり!」と言う時の参考にどうぞ!

photo by Radarsmum67

オンライン英会話
目次

人に「久しぶり」に会った時の挨拶

・Long time.
「久しぶり。」

・It’s my pleasure to see you after such a long time!
「久しぶりに会えて嬉しいです!」

・Hi! How have you been lately? It’s been a while.
「やあ!久しぶりだね。最近どうしてるの?」

・Hey, Glad to see you again!
「やあ、また会えて嬉しいよ!」

・Hello there! It’s nice to see you again!
「久しぶり!また会えて嬉しいよ!」

・Wow, great timing! Long time no see!
「わあ、何というタイミングなんでしょう!久しぶりだね!」

・What a surprise to see you here! How are you?
「こんな所で会うなんてびっくり!元気??」

メール・手紙での「久しぶり」の挨拶

・Long time no email!
「(メールで)お久しぶりです!」

・It’s been a while since we last contacted each other!
「しばらくご無沙汰でしたね!」
※It’s = It has

・I can hardly remember when was the last time we exchanged emails!
「最後メールしたのがいつなのか思い出すのが難しいですね!」

・Now is indeed a great opportunity to talk to you again.
「本当に久しぶりにあなたとお話しする機会を得ました。」

・I got the chance to chat with you again!
「久しぶりのチャットですね!」

・It’s like decades have passed since we last talk!
「(冗談ぽく)数十年ぶりだね!」

食べ物の「久しぶり」

・Long time no eat!
「久しぶりに食べるわ!」

・The last time I ate Pho was when I visited in Vietnam.
「最後にフォーを食べたのはベトナムに訪れた時です。」

・This is what I’ve been dying to eat!
「これこそ私が食べたくてたまらなかったものです!」

・I wonder how this one tastes for the second time around.
「どんな味だったか忘れてしまったよ。」

・I’m sure I’ll have a taste of heaven again.
「また天国にいるかのような感覚を味わうことができるのね。」

広告

場所の「久しぶり」

・Long time no travel!
「久しぶりの旅行!」

・I haven’t been to my hometown in a while.
「しばらく実家に帰っていないなあ。」

・It’s still as beautiful as the first time I went here!
「初めて来た時と同じように美しいところだ!」

・Wow, It feels like I’m in a magical world again!
「わお!再びマジカルな世界に来た感じがします!」

・So nice to be back here. It feels like home!
「ここに戻ってこれて嬉しいな。家のような感じがします!」

仕事の「久しぶり」

・It has been long time since I had a vacation.
「最後に休暇をとってからずいぶん長い時が経ちました。」

・Feels so good to finally experience rest day again!
「やっと再び休暇をとれるのは、とても良い気分です。」

・Oh, I’m loving this day so much!
「わお、私はこの日(久しぶりの休み)が大好きです!」

・I’m gonna have a blast today!
「今日は楽しむぞー!」
※have a blast ・・・「楽しむ」

・It has passed five years since we last worked together on a project.
「最後に一緒にプロジェクトに携わった時から5年の月日が経ちましたね。」

スポーツの「久しぶり」

・Long time no soccer!
「久しぶりのサッカー!」

・The last time I played basketball was almost three years ago.
「最後にバスケをしたのは確か3年くらい前だったよ。」

・I’m so excited to play my all time favorite sports!
「(久しぶりに)好きなスポーツをプレイできるなんてとてもワクワクしますね!」

・My energy is overflowing right now after a long time!
「久しぶりなので、体力が有り余っています!」

・Wow! Can’t wait to show off my skills again!
「お!また私の技術を披露できることが待ち遠しい!」

まとめ

以上今回は、英語の「久しぶり」を6つのシチュエーションに分けて紹介しました。状況に応じて使い分けてみて下さい。

広告

専門家からのコメント

関灘 広毅(Hiroki Sekinada)

アパレルメーカーで3年間、企画営業として勤務。その後1年間オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、現在外資系データコンサル会社(社内公用語:英語)でコンサルティング営業として勤務

監修者一覧・詳細はこちらから

経歴・スキル・資格等

関西学院大学文学部卒業
・東証一部上場企業で営業として約3年間勤務
オーストラリアでワーキングホリデーとして1年間生活
・オーストラリアレストランでサブマネージャーとして勤務
・帰国後TOEICスコア950を取得を機に活動開始
・現在は外資系データコンサルティング会社で勤務
(社内公用語=英語)

TOEIC950(リスニング490、リーディング460)
ケンブリッジ英語検定FCE取得 Grade B
CEFR 173(レベルB2 グレードB) ご参考(文部科学省HP:各英語資格とCEFRの対照表
BATIC(国際会計検定)アカウントレベル
ファイナンシャルプランナー3級

<コメント>

久しぶり!という表現は便利ですが、記事にあるように英語では様々言い方があってややこしいものです。いろいろなシチュエーションで使える言い回しが紹介されていますが、「多すぎて覚えきれない!」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方には、記事でも紹介されている「It has been a while/long time since I last 過去形〜」の構文をひとまず覚えていただきたいかな、と思います。この構文は簡単でかつ、いろいろなシチュエーションにフィットできる表現です。しかもa while は比較的短い期間の久しぶり、Long  time は長い期間の久しぶり、と大まかに使い分けられるので、便利だと思います!

長島 咲織(Saori Nagashima)

現在フリーランスで英語から日本語への映像翻訳(字幕)、文書翻訳を行う。得意なジャンルはヒューマンドラマ、コメディ、ラブコメ、ドキュメンタリー、音楽、旅、グルメ、ヨーガ等、カルチャ―にまつわるもの。また企業の研修、会議、ニュースレターの翻訳や、観光サイト、アート系の翻訳なども手掛ける。日英の翻訳、写真やライティングも好きで、少しずつ活動の場を広げたいと活動中。

経歴中学・高校(4年間)をカナダのトロントで過ごす。また20代にはアメリカのアトランタで大学に入り、社会学、スペイン語、人間学を学ぶ。広告代理店、留学斡旋代理店、大学秘書、翻訳会社、制作会社での勤務を経て、2011年よりフリーランスで翻訳の仕事をスタート。翻訳と共に、英語の内容チェック、校正、リライトなども行う。

資格TOEIC 900 、英検準一級

サイト監修者一覧・詳細はこちらから

<コメント>

この記事を読んで、「久しぶり」ってこんなに違う言い方ができるんだと驚きました。

状況が違うのはもちろん、 ニュアンスも異なっています。相手や状況によって使い分けられたらやっぱり楽しいですよね。

とはいえ、実際に英語で話す場面で、咄嗟に思い出せなかったら、 “Long time no XXX”のフレーズは、「XXX」の部分を言い換えるだけで、割とどのシチュエーションでも使えそうです。これを必須フレーズとして、地道にバリエーションを増やしてみてはどうでしょうか。

またパンデミックなど、暫く会っていない人に会うときに、“It’s been ages since we last saw each other”と言うと、最後に会ったのがいつか思い出せないぐらい久しぶりという強いニュアンスが出せると思います。

広告

【まずは無料体験!】業界初!予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができる!『ネイティブキャンプ』

オンライン英会話のネイティブキャンプ

【まずは無料体験!】国際基準の英語レッスンはじめよう!『Global Step Academy 』

英語で考えるオンライン英語学習

まずはお試しで無料体験!世界最大級のオンライン英会話教室

オンライン英会話
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次